幼い頃、サンタさんをワクワクして待った経験はありませんか?

「サンタを待っている子どもたち」は、今もたくさんいます。 そんな子どもたちの所に、今度はあなたがサンタになって、直接プレゼントを届けに行く番です!

子どもとの楽しい触れ合い

ドアを開けると、子どもたちのとびっきりの笑顔が!子どもたちのために活動したつもりが、その笑顔からこちらが幸せな気持ちに。

仲間との出会い

「誰かのために何かしたい」という気持ちで集まった人たちだからこそ、素敵な仲間と出会うことができます!(友達や恋人との参加も歓迎)

集まったお金は
支援活動に

ご家庭から頂くチャリティー金は、国内の子どもたちの教育支援に使用されます。訪問先の子どもだけでなく、別の誰かも笑顔になる。それがチャリティーサンタの仕組みです。

集合(14:00ごろ)

着替え・注意事項の確認・サンタになる準備をします!

出発(17:00ごろ)

入念に事前確認を行った後、2〜4名のグループになり出発します!

訪問(18:00~20:00ごろ)

サンタを待つご家庭を訪問します。笑顔で喜ぶ子、ドアを開けた瞬間に抱きついてくる子など、いろいろな物語があなたを待っています。

帰還(21:00ごろ)

訪問を終え、会場に戻ります。素敵な時間をみんなでシェアし合います。

人生で一番のイブになりました


今まで特にボランティアをやっていなく、始めてのボランティア。最初は、ただサンタになるって面白そうって気持ちで行ったけど、講習会に参加して、本気でやっていることが伝わり衝撃を受けました。イブ当日も訪問先の子どもたち、親御さん、さらに、道行く人たちを笑顔にすることができ、今までの人生で、一番のクリスマス・イブになりました。(20代 男性)

サンタにはなれなかったけど、特別な日になりました


街中でサンタさんを見た子どもたちの笑顔、訪問先でサンタさんがドアを開けた時の子どもの嬉しそうな声、親御さんから素敵なお礼メール・・・。1年たった今でも忘れたれないくらいしあわせで、特別な日になりました。一緒んのグループで活動した人やアフター・クリスマス会で仲良くなった人とは、今でも食事に言ったり、サンタ友達ができました!(20代 女性)

たくさんの笑顔に触れた日


たくさんの人が笑顔になっていくのを感じました。子ども達の喜ぶ笑顔、そして、そこから生まれる親や回りの人たちの笑顔、街中で出会うおじいちゃんおばあちゃんからサラリーマンまで・・・。私達がサンタになることで、たくさんの人が笑顔になってくれました。その笑顔の連鎖の発生源になれたことを本当に誇りに思います。(40代 男性)

『大人になっても思い出すような、素敵なクリスマスの思い出を一緒に作ってあげたい』
そのような想いを胸に「サンタ講習会」の実施や「オリジナル衣装の制作」などを行い、少しでも本物のサンタクロースに近づけるよう努力しています。

事前サンタ講習会

参加者には全員「サンタ講習会」を受けていただきます。内容は、特別制作した映像によるイメージトレーニングや訪問時を想定したロールプレイングなどを行います。

オリジナルサンタ衣装

本物のサンタクロースを目指すために「サンタの衣装」は、オリジナルで制作しています。(協力:子ども服メーカー大手の㈱ナルミヤ・インターナショナル)

Q
どこの地域で活動しているのですか?
A
札幌、秋田、盛岡、仙台、群馬、東京、多摩、千葉、横浜、湘南、相模、上越、甲府、都留、名古屋、浜松、三重、大阪、岡山、津山、広島、香川、愛媛、福岡、北九州、熊本、沖縄
Q
参加条件はありますか?
A
18歳以上(高校生不可)であれば、誰でも参加できます。
Q
当日の持ち物ってありますか?
A
男性:黒か茶色のブーツ、無地の長い靴下(白、黒、グレー、紺等)
女性:クリアファイル、充電MAXの携帯電話(充電器があるとBEST)
Q
女性もサンタさんになって訪問できますか?
A
親御さんから、女性に届けてほしいと要望があれば、届けることは可能ですが、数は多くありません。
ただ、女性にもしっかりとした役割がありますので、ご安心ください。
サンタさんが道に迷わないように道案内すること、親御さんとのメールのやり取りなど、サンタさんが訪問するために必要な大切なサポートをしていただきます。
Q
友達と参加したいと思っているのですが、当日の活動は友達と一緒にできますか?
A
必ずというわけではありませんが、なるべく配慮はさせていただきます。
申込みフォームの項目「一緒に参加する友達」にご友人のお名前の記入をお願いします。
Q
どこの地域で活動しているのですか?
A
札幌、秋田、盛岡、仙台、群馬、東京、多摩、千葉、横浜、湘南、相模、上越、甲府、都留、名古屋、浜松、三重、大阪、岡山、津山、広島、香川、愛媛、福岡、北九州、熊本、沖縄

私たちは「子ども達の夢」を大切にしています。
そのため、この活動の広報は、子どもが見ない所で行うようにしています。
そこで、お願いがあります。 このページをSNSでシェアしてもらえませんか? サンタにならない方も「広げる」という形で、参加してもらえたら嬉しいです。
合言葉は「あなたも誰かのサンタクロース。」

「世界中の子どもたちを笑顔にしたい」


そんな思いから、チャリティーサンタという団体は生まれました。
http://www.charity-santa.com/

依頼をいただいたお宅に、本物のサンタになりきって、お預かりしたプレゼントを届け、子どもたちとお話をしています。これまでに、10,109名のサンタによって、17,377名の子どもたちにプレゼントを届けることができました。(2016年10月時点)
また、その際、1家庭2,000円というチャリティー(寄付金)も預かることで、途上国や東北の子どもたちへ向けたチャリティー活動も行ってきました。

団体プロフィールと仕組み

団体プロフィール

2008年「世界中の子どもたちを笑顔にしたい」という想いで始まり、現在は「サンタのような人を育てること」を目指す団体。
2014年、NPO法人化を果たし、既存の活動の充実に加えて、サンタから体験付の「手紙が届くサービス」、 経済的な理由でサンタが来ない子ども達にサンタを届けるための取り組み「ルドルフ基金」、日本初のサンタクロースに関して実態調査をした「サンタ白書の発行」、大手企業とのコラボや企業研修などを実施。 
全国21都道府県、28支部で活動を行い、これまでに述べ2万人以上が参加。(2016年現在))

活動内容や仕組み

チャリティーサンタは、クリスマスシーズンの「サンタ活動」とそこから集まったお金で行う「チャリティー活動」の2軸で始まりました。 主な活動は、クリスマスイブの夜、サンタになったボランティアが、依頼のあったご家庭へプレゼントを届けます。そこでいただいたチャリティー金を日本の困難な状況にいる子ども達のための取り組みに充てます。
2014年以降は「サンタのような人を育てる活動」として、様々な活動やプログラムがスタートされています。

活動実績

クリスマスのサンタ活動

ボランティア数:10,109人
訪問家庭軒数:7,066軒
届けた子ども:17,377人
(2008年からの累計)

チャリティー活動

途上国(フィリピン、バングラデシュ、ネパール)の子どもたちへ、 教育の機会提供や人生の選択肢を増やすことを目的に、職業訓練学校の建設や必要物品の提供、学資費用のサポートなどを行ってきた(現地NGOと連携のもと実施)。また、国内では、宮城県石巻市の子ども達へクリスマスイベントの実施。福島県の子ども達へ、生きる力を育むスタディツアーなどを継続的に実施。

受賞歴

●第5回若者力大賞 ユースリーダー支援賞(団体部門)
●ソーシャルビジネスグランプリ審査員特別賞
●ドリームプラン・プレゼンテーション世界大会 共感大賞

団体概要

団体名 特定非営利活動法人チャリティーサンタ
設立 2008年9月(NPO法人化2014年4月)
役員 代表理事:清輔 夏輝 (Kiyosuke Natsuki)
理事:大島 巧 (Oshima Ko)
理事:山田 立子 (Yamada Ritsuko)
理事:渡辺 泉 (Watanabe Izumi)
理事:近藤 悠生 (Kondo Yu)
理事:佐藤 亮太(Sato Ryota)
所在地 〒110-0008
台東区池之端2-4-16-305
お問い合わせ 080-4168-3739(代表直通)
info@charity-santa.com
運営スタッフ数 約400名(内 事務局有給スタッフ2名)
活動地域 全国21都道府県、28支部
協力 ●株式会社ナルミヤ・インターナショナル
●ヤフー株式会社
●株式会社mixi
●株式会社よみうりランド
●三越伊勢丹グループ労働組合
その他多数
所在地 〒110-0008
台東区池之端2-4-16-305

NPO法人チャリティーサンタは、「サンタクロースのような想いやりのある人」を世の中に増やし、想いやりがつながる社会を目指している団体です。主な活動として、クリスマスイブの夜、サンタクロースになったボランティアが日本の子どもに”プレゼントと夢”を届けます。そこで、各家庭から寄付として頂くチャリティーで、世界中の困難な状況にある子どもに”支援と未来”を届けます。 2008年から活動開始し、これまでの8年で、10,109人がサンタクロースになり、17,377人の子どもに感動体験を届けてきました。(2016年現在、全国21都道府県、28支部)
チャリティーサンタの合言葉は、「あなたも誰かのサンタクロース。」  大人が子どもを想う気持ちが集まれば、世界は変わる、かもしれない。